(続)東北の山遊び

東北の山々を中心に遊んだ記録です。

● 2014年6月以前の登山記録は→ 東北の山遊び
● 日々の日記は→ 東北の山遊び(雑記帳)
●隠れているサイドバーは、右上の三本線をクリックすると、上部から落ちてくる形で表示されます。
●誹謗中傷、及び読者が不快になるコメントについては削除させていただく場合がございます。

●年度別 山行記録
2020年 、2019年 、2018年 、2017年 、2016年 、2015年 、2014年 、2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年 、これ以前の山行記録はネットにアップしていません。

栗駒山界隈の遊歩道の登山道調査に行ってきた。メインは新たに遊歩道が整備された白糸の滝と、栗駒野鳥の森だ。【 6/13 栗駒山山麓の6つの遊歩道 宮城と秋田 】●浅布渓谷:浅布渓谷遊歩道入口~T字路~四巻の滝~T字路~不動の滝~T字路~浅布渓谷遊歩道入口最初は…
>>続きを読む

本日15日発売の白山書房「山の本 No.116(2021年夏)」に私の紀行文が掲載されています。詳しい目次は下記URLよりご覧ください。https://www.hakusanshobo.co.jp/book/89475237/index.html今回の特集「極上の夏山」にて月山・肘折コースのことを書いています。大きな書店にて
>>続きを読む

明日15日発売の『山と溪谷 2021年7月号』に私が書いたガイド記事が掲載されています。今回の特集は「槍・穂高大全」です。山岳信仰の対象や、近代アルピニズム発祥の地として古くから敬われ、登られてきた槍・穂高連峰。不朽の人気ルートから静寂の山道まで、全登山ルートの
>>続きを読む

山と高原地図の調査でつぶ沼から焼石岳を往復してきた。この日は焼石岳の山開きだったが、つぶ沼で神事だけ行い、集団登山は実施しなかった模様である。【 6/6 焼石岳(1547m) 岩手・焼石連峰 】つぶ沼駐車場~つぶ沼登山口~石沼~中沼分岐~銀明水~姥石平~焼石
>>続きを読む

5月30日、いよいよ山と高原地図の2021年度登山道調査を開始した。私が担当する「栗駒・早池峰」エリアは残雪が遅くまで残るため、毎回5月末ごろに仕事が始まる。調査する登山道も二巡目に入り、4~5年前に歩いたコースを再び実地調査するようになっている。今回歩いた小柴山
>>続きを読む

本当は蔵王の後烏帽子岳に行く予定だった。しかし朝起きて蔵王のライブカメラを確認すると、御釜はガスで見えず、滝見台は雨模様のため、急きょ徳仙丈山に行先を変更した。【 5/26 徳仙丈山(711m) 宮城・北上山地 】本吉側登山口~尾根コース経由・徳仙丈山~第一
>>続きを読む

仙台市におけるコロナ禍の蔓延防止等重点措置が解除されたので、ようやく県境を越えて残雪期の山の取材に行ってきた。来年の執筆ネタを仕込んでおく必要がある。場所は混雑から無縁の葉山。畑コースから往復するスタンダードコースだ。【 5/15 葉山(1461m) 山形・
>>続きを読む

先週金曜日に発売された山と渓谷 2021年6月号に私が執筆した記事が掲載されています。今回の特集は「テント泊快適化の極意」です。軽量化だけが快適化の答えではありません。疲れを癒やせる居住性も重要なポイント。最新テント泊装備や実践者たちのテクニックなど、いま知り
>>続きを読む

この週末は日曜日しか休みが取れなかった。この日はお昼ごろから雨が降る予報だったので、午前中勝負と七ヶ宿町の蛤山に行ったが、山頂から下山までの区間で雨に降られてしまった。【 5/9 蛤山(981m) 宮城・蔵王連峰 】大萱の林道入口~蛤山登山口~三角点峰~蛤山
>>続きを読む

今年のGWは雨が降る生憎の天気が多かった。5月5日も雨の予報だったが、午前中は降らないようなので、近場の七ッ森の鎌倉山に行ってみた。今の時期はヤマブキソウが咲き誇る。【 5/5 七ッ森・鎌倉山(313m) 宮城・船形連峰 】南川ダム北側の七ッ森遊歩道入口~遂倉
>>続きを読む

1998年4月、福島テレビ開局35周年を記念して、故田部井淳子さんを委員長とした「うつくしま百名山選定委員会」が発足し、その年の秋に「うつくしま百名山」が発表されました。そして翌年の6月にガイドブックが発行され、それを元にそれまで知らなかったいろいろな山に触れる
>>続きを読む

混雑から無縁の山を考えていたら翁山が頭に浮かんだ。商人沼方面から登るとほとんど人に会わない山歩きができる。しかし融雪期のこのコースは外川の渡渉が関門で、ここをクリアできるか否かが一番の問題になる。【 5/4 翁山(1075m) 宮城・翁山地 】林道入口~商人
>>続きを読む

午後から晴れるという天気予報を妄信して作並の鎌倉山へ行ってみた。結果は晴れるどころか時おり小雨が降る生憎の天気になってしまった。しかししばらくぶりに日登山山麓の沼へ行く事ができ、少量ながら山菜も採れて結構面白かった。【 4/25 鎌倉山(520m) 宮城・船
>>続きを読む

須金岳の大森平から入山して虎毛山に登ってきた。2007年に歩いた時は、山頂直下の藪漕ぎを嫌って虎毛山手前で引き返してきた。今回は山行の9日前にナカシィさんが同ルートを歩いていて、その時の情報を得ていた。どうもナカシィさんが登った時点でギリギリ雪が繋がっていたら
>>続きを読む

暴風警報が出ているので高い山は避けて近場の高倉山に登ってきた。以前あった踏み跡もほとんど消失し、登り難くなった反面、絶対に人に会わないことは保証できる山だ。【 4/18 高倉山(855m) 宮城・船形連峰 】舗装路終点~廃車~尾根取り付き~高倉山~尾根取り付
>>続きを読む

新型コロナウィルス感染症の拡大で蔓延防止等重点措置が発出されている宮城県。特に夜間の不要不急の外出と県外移動の自粛要請が出ているため、残雪を求めて他県に行くことは憚られる。県内で雪を踏んで登れる山は少ないので、混雑しない山を考えていたら、2012年4月に登り、
>>続きを読む

前日の土曜日は仕事で山に行けなかった。翌4日の日曜日は低気圧が通過し、県内は午後から雨になるらしい。午前中なら近くの里山を歩いてこれるかな、と思い、ほとんど人に会わないサイカチ沼の親ノ倉山を軽く歩いてきた。【 4/4 親ノ倉山(244m) 宮城・仙台市近郊 
>>続きを読む

コロナ禍の中、県外移動は憚られるので、ほとんど登山者に会わない蔵王連峰の馬ノ神岳に行ってきた。5月から始まる山と高原地図の調査山行のために、少しハードな山のトレーニングは必要だし、残雪期の山の取材もかねている。【 3/27 馬ノ神岳(1551m) 宮城・蔵王
>>続きを読む

山岳写真クラブ仙台の舟山さんが会長をされているフォトクラブ・スリーエス 第11回写真展のお知らせです。この写真展は、本日3月23日(火)から28日(日)までの6日間(10:00~18:00、最終日は16:00まで)。東北電力グリーンプラザ・ギャラリーSOUTHにて開催されています
>>続きを読む

右膝の痛みが完全に収まり、雪山に登っても大丈夫と確信できた。今年は雪解けが急激に進み、他の方の登山記録を見ると、3月なのに残雪期のような様相になっているらしい。今年の冬は雪山の取材に行けなかったので遅まきながら近場の山形神室へ行ってきた。【 3/19 山
>>続きを読む

本日15日発売の山と渓谷 2021年4月号に私が執筆した記事が掲載されています。今回の特集は特集「日本の独立峰45選」です。この特集では、「独立峰の名山たるゆえん」について考えながら、日本の優れた独立峰 45山を選び、自然、文化、登山の楽しみなど、それぞれの山の魅力
>>続きを読む

鳥海山を至近距離で見られる伐透山(通称・キスカス)へ行ってきた。9年前に登った時、鳥海山は中腹より上が雲に隠れて見えなかったため、今回は再チャレンジとなった。【 3/11 伐透山(764m) 山形・弁慶山地 】升田スキー場跡地手前の路肩~熊沢林道分岐~南西尾
>>続きを読む

日曜日は絶好の好天に巡り合えたので、かねてから行ってみたかった朝日連峰前衛のサイヅチ峰を歩いてきた。山頂から見た朝日連峰の絶景は想像を遥かに超えていた。【 3/8 サイヅチ峰(903m) 山形・朝日連峰 】Asahi自然観スキー場第5駐車場~エアートップペアリフト
>>続きを読む

まだ右膝に少し鈍痛があり雪山は登れないので、雪割草の開花情報が届いた新潟県長岡市の六万部山へ花見ハイキングに行ってきた。行動時間が短い山だから充分日帰りは可能である。【 2/28 六万部山(80m) 新潟・中越 】妙法寺駐車場~妙法寺本殿~妙見山~村岡城址
>>続きを読む

牡鹿半島南端の駒ヶ峰は以前、北側のアンテナ管理道路を往復して以来、久しく訪れていなかった。 今回は東側の道のない尾根を往復するルートを使ってみた。【 2/21 駒ヶ峰(322m)と光山(443m)宮城・牡鹿半島 】●剣ヶ峰:山鳥渡し付近の林道入口~林道終点~316
>>続きを読む

前日13日・土曜日は、一週間前に完全に開かなくなった愛車のハッチバックドアの修理のためスズキのディーラーに行かねばならず、快晴にも関わらず山に行くのは諦めた。まあその分、依頼されていた山ガイドの原稿書きに集中でき、締め切りに充分間に合ったので悪い事ばかりで
>>続きを読む

今月15日発売の山と渓谷 2021年3月号に私が執筆した記事が掲載されています。今回の特集は「よくわかる!登山の膝痛解決法」膝の痛む部位によって膝痛を分類し、痛みのメカニズムを解説し、膝痛を予防する筋トレやストレッチのほか、登山中に痛くなったときの対処法も紹介し
>>続きを読む

大分右膝の調子は良くなってきた。しかしまだ少し違和感が残っているため、大事を取って土曜日は丸森町の低山を歩いてきた。今回は未登の石倉山をメインにしている。【 2/6 丸森富士(171m)と石倉山(200m) 宮城・阿武隈山地 】●丸森富士:林道入口~立石登山口
>>続きを読む

冬型の気圧配置が優勢で高い山は荒れた天気の模様。こんな日は里山歩きに打ってつけの日だ。そこで今まで未登の信達平野東部の低山3山を巡ってきた。【 1/31 代皇山(227m)、徳ヶ森(294m)、古城山(225m) 福島・阿武隈山地 】●代皇山(醍醐山、台子山):醍
>>続きを読む

前回の大窪山周回の時に古傷の右膝を痛めてしまった。23日の土曜日は天気が良く山日和だったのに、山に行けなかったのはその時点で痛みが残っていたからである。20cm程度の積雪でプチラッセルをして、膝を捻ってしまった事と、気温が上がる予報なので油断してCW-Xを履かな
>>続きを読む

【 1/21 大窪山(374m)から程沢山(304m) 宮城・安達丘陵 】穏やかな天気の下、仏岩から大窪山を経て程沢山までぐるっと周回登山をしてきた。未踏の部分を歩けたので面白かったが、下記の理由で詳しい行程や地図はアップしないのでご了承いただきたい。県道160号
>>続きを読む

年末に愛猫が虹の橋を渡ってから山に行く意欲が失せてしまった。しかし何時までも悲しんでばかりいられないので、軽い山から登山を再開しようと思い、雄勝にあるお気に入りの石峰山に行ってみた。【 1/11 石峰山(351m)から小富士山(306m) 宮城・北上山地 】葉
>>続きを読む

東北大震災から9年ぶりに蒲生の日和山へ行ってみた。未だに防潮堤工事が行われていて、住宅地だった蒲生地区はほとんど会社の倉庫が立ち並び、昔の面影は一切無くなってしまった。【 12/28 日和山(3m) 宮城・仙台市近郊 】駐車場~日和山(往復)震災の5ヶ月前に
>>続きを読む

9月中旬から大腿部と臀部に腫瘍がでたために治療を続けていた愛猫のゆず君が、12月22日午前0時に虹の橋を渡って行った。詳しい内容は雑記帳ブログに記しているので、ここでは多くは触れない。ゆず君が逝ってしまった後に、今月18日に診察した腫瘍の病理検査の結果が出たが、
>>続きを読む